現在の位置:ホーム > 行事案内 > 能登牛と宮崎牛 食べ比べてみて

能登牛と宮崎牛 食べ比べてみて
  

最終更新日:平成30年10月7日(日曜日) 14時20分 コンテンツID:3-14-13344

印刷ページへ遷移

秋の味覚と「能登牛」肉まつりin能登町

能登牛を使った特製丼3品

10月14日(日)に柳田植物公園で開催される「秋の味覚と『能登牛』肉まつりin能登町」で、姉妹都市である宮崎県小林市が初めてブースを出店し、特産品である宮崎牛(みやざきぎゅう)の串焼きを販売します。全国有数の品質の高さを誇る宮崎牛と能登牛(のとうし)の豪華な食べ比べを来場者に楽しんでもらいます。

宮崎牛は、5年に一度開催され、肉質の高さなどを競う「全国和牛能力共進会」で最高位の内閣総理大臣賞を3大会連続で受賞しています。昨年の大会では、同賞を受けた宮崎牛3頭のうち2頭が小林市で肥育されています。
まつりでは、能登牛と宮崎牛の試食コーナーが設けられるほか、小林市職員が宮崎牛の串焼きを販売します。能登町は、バーベキューセット「能登牛プレミアム焼肉セット」や町内の「能登牛認定店」が作った特製丼を提供します。能登牛のとろけるような肉質を生かして仕上げられた丼は次の3品で、いずれも1千円で販売されます。
 ●ラブロ恋路    「能登牛ソース天丼」
 ●スーパーしんや 「能登牛ビビンバ丼(能登町産ぜんまい使用)」
 ●竹次郎       「能登牛すき焼き麩(ふ)~丼」
 
小林市の観光イメージキャラクター「こすモ~」と、石川県の能登牛応援キャラクター 「能登牛べこりん」が、共にまつりに初参加します。「こすモ~」は小林市の市の花・コスモスと特産の宮崎牛をモチーフにしています。

また、会場近くで能登町産のブルーベリーや赤崎いちごを使った、ジャムやアイスなどのオリジナル商品などを製造販売する「のとのファクトリー(株式会社 能登町ふれあい公社)」は、「能登牛プレミアム焼肉セット」の購入者に、同社で製造したジャムの10%割引券をプレゼントします。有効期間は当日限り。

能登牛プレミアム焼肉セット

「能登牛べこりん」は、このイベント初参加。宮崎県小林市の「こすモ~」と共演する

 


お問い合わせ先

農林水産課

〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 産業交流

最終更新日:平成30年10月7日(日曜日) 14時20分 コンテンツID:3-14-13344

印刷ページへ遷移

情報発信元

柳田庁舎 農林水産課  

住所:〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039