現在の位置:ホーム > お知らせ > 風しんの報告数が増加しています

風しんの報告数が増加しています
  

最終更新日:平成30年11月6日(火曜日) 10時59分 コンテンツID:2-21-13448

印刷ページへ遷移

妊婦が風しんにかかることで、生まれながらにして眼や耳、心臓に障害をもった子どもがうまれることがあります。この障害は、先天性風しん症候群(CRS)とよばれています。
風しんの流行を防ぐために、また、妊婦への感染を防止するために、次のことをお勧めします。

〇定期予防接種の対象となるお子さんは早めに予防接種を受けましょう。
町では麻しん風しん混合ワクチンの予防接種を行っています。
1期:満1歳のお子さん
2期:保育所・こども園年長児
〇妊娠を希望する女性、妊婦とその家族の方は、妊婦への感染を防止するために、風しんの抗体検査や予防接種を受けることをお勧めします。詳しくは厚生労働省のリーフレットをご覧ください。
なお、風しん抗体検査は県の助成制度があります(問い合わせ先:能登北部保健福祉センター)。

お問い合わせ先

健康福祉課

〒927-0695 石川県鳳珠郡能登町字松波13字75番地

電話番号:0768-72-2500

FAX番号:0768-72-8002

関連ファイル

関連リンク

関連情報

くらしの情報

医療・福祉・健康・子育て 子育て医療健診・健康づくり

最終更新日:平成30年11月6日(火曜日) 10時59分 コンテンツID:2-21-13448

印刷ページへ遷移

情報発信元

内浦庁舎 健康福祉課  

住所:〒927-0695 石川県鳳珠郡能登町字松波13字75番地

電話番号:0768-72-2500

FAX番号:0768-72-8002