現在の位置:ホーム > お知らせ > 特産ブルーベリーをカレーに生かす

特産ブルーベリーをカレーに生かす
  

最終更新日:2019年5月7日(火曜日) 8時53分 コンテンツID:2-14-14148

印刷ページへ遷移

規格外を使い農家の収入増に

 

能登町特産のブルーベリーを使ったレトルトカレーを共同開発した、町内の「ひらみゆき農園」と輪島市の「奧能登元気プロジェクト(奥田和也代表)」の代表者ら4人は4月23日、役場能都庁舎を訪れ、持木町長に完成を報告しました。

「奧能登プレミアム 能登町ブルーベリーカレー」(甘口)と名付けられ、1袋180g入り。形や大きさがばらばらで生では出荷できない規格外の果実を活用しており、同園の平美由記代表は「後継者不足や高齢化が進む地元農家の収益強化や活性化にもつなげたい」と話しています。
試食した持木町長は「とてもおいしい。能登を訪れる観光客に一段と喜んでもらえる商品ができた」と喜びました。
町内の道の駅「桜峠」などで販売されます。

奥田和也代表(左から4人目)は「酸味と辛さのバランスにこだわった」と語った

 


お問い合わせ先

農林水産課

〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 産業

最終更新日:2019年5月7日(火曜日) 8時53分 コンテンツID:2-14-14148

印刷ページへ遷移

情報発信元

柳田庁舎 農林水産課  

住所:〒928-0392 石川県鳳珠郡能登町字柳田仁部54番地

電話番号:0768-76-8302

FAX番号:0768-76-0039