現在の位置:ホーム > お知らせ > 地元和紙による世界で一枚だけの卒業証書づくり(2)

地元和紙による世界で一枚だけの卒業証書づくり(2)
  

最終更新日:2021年11月22日(月曜日) 13時00分 コンテンツID:2-24-17703

印刷ページへ遷移

体験(白皮製造)状況①

体験(白皮製造)状況②

体験(白皮製造)状況③

 能登町では平成25年度より、中学生が自分の卒業証書を地元に古くから伝わる久田和紙にて手作りしています。
 今年度の中学校卒業予定者は、町内の全4中学校で83名が対象です。

 令和3年11月18日(木)、小木中学校の3年生2名が和紙の原料となる「コウゾ」の皮を剥ぎ「白皮」にする作業を体験しました。
 紙漉きの工程は、来年1月下旬を予定しており、卒業の日、生徒は「世界で一枚だけの特別な卒業証書」を手にします。

 ※「久田和紙」とは、能登町久田地区で受け継がれ、集落の山に自生する「コウゾ」を原料に使う手漉き和紙です。大正初期には一度途絶えましたが、現在は、久田和紙保存会「紙工房みわ会」がその伝統を受け継ぎ、伝承活動を続けています。

体験(白皮製造)状況④

体験施設(小間生公民館)


お問い合わせ先

教育委員会事務局

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8537

FAX番号:0768-62-8538

関連情報

くらしの情報

教育・文化 学校教育

最終更新日:2021年11月22日(月曜日) 13時00分 コンテンツID:2-24-17703

印刷ページへ遷移

情報発信元

本庁舎 3階 教育委員会事務局  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8537

FAX番号:0768-62-8538