現在の位置:ホーム > お知らせ > にわか祭

にわか祭
  

最終更新日:平成29年7月13日(木曜日) 8時37分 コンテンツID:2-10-2772

印刷ページへ遷移

海瀬神社で乱舞するにわか

にわかには武者絵が描かれる

独特の形をした「にわか」

 能登鵜川の地で古くから伝わる漁師の祭礼「にわか祭」。
 鵜川の2つの台網(大敷網)である、下の網(海瀬組)と上の網(馬場組)の男たちは、不漁や海難事故が続いたため、海の女神、市杵島姫命(弁財天)を祀る海瀬神社に豊漁、海上安全を祈り、行燈に凛々しい武者の絵を描き威勢よく担ぎ祭神を慰めた。
 以来、漁業に栄えた鵜川の漁師たちが祭礼に使われた御幣や武者絵をそれぞれの船や神棚に豊漁安全のお札として飾る風習は、寛永年間(約400年前)から今も受け継がれている。

 高さ7m、幅5.4mの大奉燈9基が町内を練りまわる。

激しい動きも見どころの一つ

9基が集結した様子は圧巻

開催日 / 毎年8月第4土曜日 ※日程は変更される場合があります。
      (平成29年度は8月26日土曜日に開催)
開催場所/ 能登町鵜川地内(海瀬神社)

<見所>
 「見卸しの浜」に集結した9基の「にわか」が21時頃に出発し、町内を巡行した後、0時頃に海瀬神社へ入宮。その後、神社境内にて朝方まで乱舞が続く。



町内を練りまわるにわか

祭りを賑わす太鼓や笛の音

祭りは深夜まで続く


お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

関連ファイル

関連情報

観光情報

観光 まつり

最終更新日:平成29年7月13日(木曜日) 8時37分 コンテンツID:2-10-2772

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532