現在の位置:ホーム > お知らせ > 柳田大祭

柳田大祭
  

最終更新日:平成28年9月13日(火曜日) 8時40分 コンテンツID:2-10-2775

印刷ページへ遷移

町でも最大級のキリコが出される(本数は年によって変わる)

大キリコが神社を出発しバンバへ向かう

キリコは、神輿の灯りとして先導役をする

 明暦年間(1655~1658年)、加賀藩から派遣された十村役源五が地域住民の活気と団結を固くするために、数多くの氏神、地神、祠などの統合を進めて祭礼を盛んにしたという記録がある。この事が旧柳田村がキリコ祭りの発祥の地であるかも知れないという考えの源になっている。神社の単位を大きくし祭りを盛んにしたという事から、キリコまつりが起こったのではと想像される。
 明治40年(1907年)から明治44年(1911年)にわたり、政府の指導によって神社の合併合祀が進められ、少なくても小字ごとの神社から字ごとの神社となり、その結果各神社の氏子の規模が大きくなった。社会経済の発展と共に、各神社の祭りもまた盛大になり、その主役であるキリコの高さや美しさを競い合って新調が盛んに行われ、キリコ祭りの隆盛が見られた。
大正期から太平洋戦争が始まる昭和10年頃までが旧柳田村のキリコまつりの全盛期であった。

バンバでは、松明に火がともされる

開催日 /毎年9月16日・17日(※17日は午後の神輿運行のみ)
開催場所/能登町柳田地区(白山神社)

<見所>
 能登地域でも最大規模の大きなキリコが練り歩く姿は圧巻。
キリコは、22時30分頃に白山神社を出発。「バンバ」と呼ばれる広場では、大松明に火が灯される。




家と比較するとキリコの巨大さがわかる

御旅所に並んだ5基の神輿

白山神社にて祀られる神輿


お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

関連ファイル

関連情報

観光情報

観光 まつり

最終更新日:平成28年9月13日(火曜日) 8時40分 コンテンツID:2-10-2775

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532