現在の位置:ホーム > お知らせ > 小木袖キリコ祭り

小木袖キリコ祭り
  

最終更新日:平成29年8月31日(木曜日) 17時51分 コンテンツID:2-10-2776

印刷ページへ遷移

袖キリコの上にあがる花火

9基の袖キリコが並ぶ

庄崎海岸に並ぶ袖キリコ

 能登半島では珍しい奴凧を思わせる形の大あんどん。クライマックスでは、9基のきりこが御船神社に向かう急で細い坂道を押し上げられるなど、その強さと迫力は漁師町ならではの勇ましく迫力ある祭り。

 明治11・12年、社頭造営に曳き出した。当時のキリコは巨大で西町、東町などは幅は十一間、高さ四間半であったが、大正3年、電灯線が架設されたので現在のように小さくなった。奉燈キリコは能登一円に多くあるが、小木袖キリコは、ねぶたの流れをくむものではないかと思われる。両面の武者絵の描き方も良く似ており、日本海文化の影響を受けていると考えられる。

小木地内を進む

武者絵も楽しみの一つ

開催日 /毎年9月第3土・日曜日 ※平成29年は9月16・17日開催
開催場所/能登町小木地区(御船神社)

<見所>
 初日の23時頃に、御船神社に向かう急で細い坂道を、袖キリコが押し上げられる姿は圧巻。

たくさんの人が袖キリコをひく

掛け声とともに急坂を登る

祭りは深夜まで続く


お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

関連ファイル

関連情報

観光情報

観光 まつり

最終更新日:平成29年8月31日(木曜日) 17時51分 コンテンツID:2-10-2776

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532