現在の位置:ホーム > お知らせ > アマメハギ(国指定重要無形民俗文化財)

アマメハギ(国指定重要無形民俗文化財)
  

最終更新日:平成23年8月30日(火曜日) 15時16分 コンテンツID:2-10-2785

印刷ページへ遷移

アマメハギ①

アマメハギ②

アマメハギ③

 粉雪のちらつく夜、子供の鬼達が簑を付け、フカグツを履き、手に包丁やサイケをさげ、「アマメを作っている者はいないか・・・アマメー」と叫び、なまけ者や悪い者がいないかと子供に聞かせる事により怠け癖を戒める神事です。

 地区の小中学生が鬼に扮し、田畑の春の耕作を前にいろりにあたっている農家に「早く外に出て働け」と怠け癖のついた人達を戒める行事。この行事が終わると能登にも遅い春が訪れます。

※あまめ→いろり端に長時間いるとできる火ダコの事。

アマメハギ④

アマメハギ⑤

開催日 /毎年2月3日
開催場所/能登町(秋吉・河ヶ谷・清真・宮犬地区)

<スケジュール>
 各地区で出発時間は異なるが、日が暮れた頃(17:30〜18:00頃)から出発する。




お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

関連情報

観光情報

観光 まつり

最終更新日:平成23年8月30日(火曜日) 15時16分 コンテンツID:2-10-2785

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532