現在の位置:ホーム > お知らせ > 「髢ュ�スス騾具スサ騾包スコ髴趣スイ隴ォ邇イ�スー�スエ騾包ス」霑夲スゥ陷�?陝セ�ス・鬮「迢怜験郢ァ�スサ郢晢スウ郢ァ�スソ郢晢スシ郢ァ雋櫁懸騾包スィ邵コ蜉ア窶サ邵コ�スソ邵コ�スセ邵コ蟶呻ス鍋クコ?date_type=0」の関連情報の一覧

お知らせ

「髢ュ�スス騾具スサ騾包スコ髴趣スイ隴ォ邇イ�スー�スエ騾包ス」霑夲スゥ陷�?陝セ�ス・鬮「迢怜験郢ァ�スサ郢晢スウ郢ァ�スソ郢晢スシ郢ァ雋櫁懸騾包スィ邵コ蜉ア窶サ邵コ�スソ邵コ�スセ邵コ蟶呻ス鍋クコ?date_type=0」の関連情報」には88件の情報があります。

  • 平成26年に営農開始の能登牧場

    県産ブランド和牛「能登牛(のとうし)」を飼育する泉にある能登牧場の初出荷報告式は6月5日、役場能都庁舎で行われ、平林勲社長が5月21日に2頭を初めて出荷したことを持木町長に説明しました。
    式には、同牧場の平林将専務取締役や県生産流通課の担当者らも同席。平林社長は「想定していたよりも高い肉質と評価され高値が付いた」と話し、2棟目の牛舎建設に向けて意気込みを語りました。

    柳田庁舎 農林水産課 2015年6月12日(金曜日) 09時20分

  • 商工業者有志らのグループ

    町内の商工業者有志らでつくるグループ「能登ライジングパートナー」は10月28日、首都圏などの飲食業関係者に奧能登の魅力を伝える「能登の食材探訪ツアー」を1泊2日の日程で実施しました。
    東京のレストラン経営者やフードアナリストの雅珠香(あすか)さんら14人が参加。能登牛のしゃぶしゃぶステーキや能登杜氏のお酒を味わい、(株)ヤマトではいしりを使った一夜干しなどについて説明を受けました。

    能都庁舎 ふるさと振興課 2014年11月17日(月曜日) 08時33分

  • あなたの再就職を応援します

    能登産業技術専門校では、あなたの再就職を支援します。

    訓練期間6か月 前期:4月~9月、後期:10月~3月

    離転職者等に的を絞り、円滑な再就職の促進と入校機会の増を図るため、訓練期間を短期間に設定してあります。また、造園科など能登地域の雇用事情に配慮した科目設定を行い、地域活性化のキーステーションとして人材の育成を図ります。

    能都庁舎 ふるさと振興課 2014年11月7日(金曜日) 09時44分

  • イカ(加工品)

     能登町小木は、日本海側最大の冷凍イカの水揚げ地として古くから栄えてきました。
     釣り上げたイカを船内で一本一本急速冷凍する、「船内一本凍結イカ」は、日本の三大イカ釣り船団「石川船団」で誕生した方法で、全国的に有名な「ブランドイカ」に発展しています。
     イカ加工品としても、伝統的なものはもちろん、新たな商品開発も行なわれており、町の特産品として多くの方々から好評を得ています。

    能都庁舎 ふるさと振興課 2011年8月15日(月曜日) 12時29分

  • いしり

    能登半島に古くから伝わる魚醤油「いしり」には、原料によって大きく2種類があります。
     富山湾に面した内浦地区では、イカの内臓(ゴロ)を原料とし、日本海に面した外浦地区では、イワシ・サバを主な原料としています。「いしり」のほかに「いしる」「よしる」などともよばれています。
     語源には諸説ありますが、魚の古語である「いお」の「汁」が転じて「イシル」「イシリ」となったなどともいわれています。
     能登町の...

    能都庁舎 ふるさと振興課 2011年8月15日(月曜日) 12時28分

  • 能登町企業誘致助成制度について

    企業立地に対する助成制度

    能都庁舎 ふるさと振興課 2011年2月15日(火曜日) 11時25分

  • 水田農家の皆さんへお知らせ

    平成22年産米 水稲生産数量の配分について


    柳田庁舎 農林水産課 2010年5月17日(月曜日) 09時11分

  • 能登の食材 出荷者募集!

    能登で育った食材が金沢市中央卸売市場に出荷できるようになりましたので、ご家庭で作った野菜や山菜を積極的に出荷していきましょう!

    柳田庁舎 農林水産課 2010年3月31日(水曜日) 13時51分