現在の位置:ホーム > お知らせ > 「閭ス逋サ逕コ縺ョ蟋牙ヲケ驛ス蟶�」の関連情報の一覧

お知らせ

「閭ス逋サ逕コ縺ョ蟋牙ヲケ驛ス蟶�」の関連情報」には44件の情報があります。

  • 「広報のと」がより身近に。「マチイロ」で広報紙をチェック

    スマートフォンやタブレット端末で広報紙を読むことができるアプリ「マチイロ」を導入しています。

    町内全戸に配布している「広報のと」を、お手元の携帯端末でご覧いただけます。

    便利な機能が満載です。
    ・ページめくりや拡大、気になる情報のスクラップ
    ・アプリでは記事をSNSでシェア(共有)
    ・バックナンバーの閲覧

    利用料は無料です。
    遠隔地にお住まいのご家族やお知り合いにも、ぜひおすすめください。
    ...

    柳田庁舎 広報情報推進課 平成30年3月26日(月曜日) 11時15分

  • ふるさとの匠「未来につなげる技能展」

    ふるさとの匠「未来につなげる技能展」に出展した能登町の匠3人は3月15日、各自の技能や取り組み内容などを発表しました。

    町から参加していたのは、ユネスコ無形文化遺産「あえのこと」を継承する中正道さんと宇出津(うしつ)地区発祥の伝統娯楽「ごいた」の普及・伝承を行う洲崎一男さん、マツタケ山整備に取り組む中山吉男さんの3人。
    洲崎さんは「『ごいた』の普及と保存は町おこしが狙いだった。今では全国に保存会...

    柳田庁舎 農林水産課 平成30年3月20日(火曜日) 09時04分

  • ふるさと納税で能登町を応援してください!

    「ふるさと能登町応援寄付」は、「生まれ育ったふるさとに貢献したい!」「関わりが深い地域を応援したい!」という熱い思いを実現するため、自らの意思で納税先を寄附という行為によって選択できるものです。

    能登町では、皆様からお寄せいただいた貴重な御寄附を次の施策に活用します。
    1 子育て・社会福祉活動の支援
    2 スポーツ・地域文化活動の支援
    3 循環型社会構築のための環境対策支援
    4 観光・地域振興の支...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成30年1月4日(木曜日) 16時59分

  • 松井三代治さんら3人が「ふるさとの匠」

    県の「ふるさとの匠」に認定された鮭尾の松井三代治さんと松波の横井千四吉さん、小木の石谷のり子さんは10月16日、役場能都庁舎を訪れ、持木町長に認定を報告しました。

    「ふるさとの匠」は、農村や漁村で高い技術を磨き、地元文化の継承に携わる県民をたたえる制度。
    松井さんは炭焼きの指導、横井さんは五百年近い歴史の米飴(こめあめ)製造を継承、石谷さんは餅米粉の伝統菓子「べこもち」作りの継承に尽力しました。...

    柳田庁舎 農林水産課 平成29年10月19日(木曜日) 09時09分

  • 能登町総合観光パンフレット「のっとらべる」

     能登町の総合観光パンフレット「のっとらべる」。

     能登町自慢の観光スポットや、祭り、食、宿泊施設などが盛りだくさんに紹介されています。こちらへお越しの前に、あらかじめご覧頂けると、より一層能登町が満喫できます。
     下記よりダウンロードしてご利用ください。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成29年7月20日(木曜日) 17時14分

  • 能登町観光PR動画(ダイジェスト版)が完成しました!

    能登町の豊かな自然や観光資源を映像にまとめました。

    ~心あばれる時、それはふるさとを想う時~

    「心のふるさと能登町」を感じてください。

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成29年7月11日(火曜日) 10時11分

  • 能登町の姉妹都市

    能登町では、千葉県流山市、宮崎県小林市の2市と姉妹都市の関係を結んでいます。

    能都庁舎 総務課 平成29年7月10日(月曜日) 20時16分

  • 能登町と金沢大学が人づくり・海づくり協定締結

    能登町と国立大学法人金沢大学は平成28年7月21日、「人づくり・海づくり協定」を締結しました。

    能都庁舎 秘書室 平成29年7月10日(月曜日) 20時14分

  • 能登町まちづくり合宿等助成金

     能登町まちづくり合宿等助成金は、能登町の交流人口拡大と活性化を図るため、町内の宿泊施設(キャンプ場、少年自然の家、姫交流センターを含む簡易宿泊施設等を除く。)を利用し、能登町に滞在する5人以上(教員等の引率者を除く人数とする。)の学生の団体に対して交付するものです。

     平成27年4月1日から送客バスの助成金制度(運転手付きの借上げバスに限り、運転手、高速道路料金を含む経費を最大20%助成するも...

    能都庁舎 ふるさと振興課 平成28年9月1日(木曜日) 17時11分

  • 江戸時代の農具、水生生物の標本など展示

    当目地区の住民グループ「夢を語る会」は7月16日、旧当目小学校を地域の自然や歴史を伝える「里山稲作農林資料館」として開館しました。

    能登半島地震による取り壊しを免れた教室棟の一階には、江戸時代に普及した米ともみ殻を選別する木製の唐箕や脱穀用の千歯扱きなど、伝統的な農機具180点を並べました。使用経験のあるお年寄りが解説用のイラストを添えています。
    二階では、前身の当目中学校が初任地で、現在当目に...

    柳田庁舎 農林水産課 平成28年7月21日(木曜日) 09時23分