現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 「」の関連情報の一覧

手続き・申請

「」の関連情報」には47件の情報があります。

  • 児童手当制度のご案内

    中学校卒業まで(15歳の誕生日の最初の3月31日まで)の児童を養育している方が支給対象です

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年5月28日(月曜日) 00時00分

  • 能登町 不妊・特定・不育治療費助成事業のお知らせ

    能登町では、不妊症・不育症の治療をしているご夫婦の、治療費の一部を助成しています。平成30年度より子宝支援治療費助成制度と名称を改め、制度内容が一部変わりました。詳細は添付資料をご覧ください。

    健康福祉課健康推進係までお問合せください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年4月1日(日曜日) 00時00分

  • 未熟児養育医療給付制度のお知らせ

    (お知らせ)
    ・平成28年1月から、お手続きにマイナンバー(個人番号)の記載が必要となりました。
    ・平成29年11月13日より、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)による情報連携が本格運用されたことに伴い、従来必要だった添付書類が一部省略可能になりました。
    ・平成30年4月1日より、医療費の一部負担金の窓口支払いが省略できるようになりましたので、申請時に手続きを行ってください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2018年3月19日(月曜日) 17時55分

  • 就学援助制度のお知らせ

    能登町では、お子さまの小・中学校就学に関して、経済的な理由でお困りの方に、学用品費、給食費など就学に必要な費用の一部を援助しています。

    内浦庁舎 教育委員会事務局 2018年2月20日(火曜日) 09時22分

  • 「食」で人と人がつながる

    毎月19日は能登町家族団らん食育の日です。
    そして、6月は食育月間。保育所、学校、公民館などでは、地域の特性を生かした様々な食育が行われました。

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年9月12日(火曜日) 08時23分

  • 出産予定日を過ぎた妊婦健康診査費用の助成について

    能登町は、妊婦一般健康診査(14回分)の受診券を交付していますが、出産予定日を過ぎて妊婦健康診査を受診した場合についても、上限金額を限度として、費用を助成します。健診受診日から6か月以内に申請して下さい。
    ※平成29年4月1日以降に受けた健診分から対象となります。

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年8月3日(木曜日) 10時07分

  • 妊婦・産婦・乳児健康診査費の助成について

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年3月9日(木曜日) 11時34分

  • 子ども医療費給付事業について

    平成29年4月診療分から、整骨・接骨院などで診察を受けた場合でも窓口で『保険証』と『子ども医療費受給資格者証』を提示すると、他の医療機関と同じように保険診療負担分が窓口無料になります。 

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年3月9日(木曜日) 11時34分

  • マイ保育園

    在宅育児の負担軽減を図ります。

    内浦庁舎 健康福祉課 2017年3月1日(水曜日) 08時11分

  • 要介護認定者における障害者控除について

    要介護認定を受けている人で、一定の基準に該当する場合は、障害者手帳などの交付を受けていなくても所得税・町県民税の障害者控除を受けることが出来ます。本人または家族からの申請により交付する「障害者控除対象者認定書」が必要です。基準該当の可否は健康福祉課介護保険係までお問い合わせください。
    平成31年度に申請書が変更されていますので、ご注意ください。
    ※交付手数料300円

    内浦庁舎 健康福祉課 2016年10月29日(土曜日) 00時00分