現在の位置:ホーム > お知らせ > 下限面積(別段の面積)について

下限面積(別段の面積)について
  

最終更新日:2018年2月23日(金曜日) 17時03分 コンテンツID:2-16-12225

印刷ページへ遷移

 農地の売買や賃借は、農地法の規定により、農業委員会の許可を得ることが必要となっており、その許可の要件の一つに下限面積要件が定められています。
 下限面積要件とは、経営面積があまりに小さいと生産性が低く、農業経営が効率的かつ安定定期に継続して行われないことが想定されることから、農地の権利を取得する者は権利取得後に一定の面積に達しなければ許可されないことになっており、その面積を「下限面積」と呼んでいます。
 なお、平成21年の改正農地法により、地域の実情に合わない場合や、新規就農等を促進しなければ農地の保全・有効利用が図られないと判断される場合は、農業委員会の判断で下限面積を引き下げ、別段の面積を定めることができることとなりました。
 能登町農業委員会では、平成30年12月の定例総会で審議し別段面積を設定しました。(添付ファイル参照)
 平成31年1月以降の審議分から適用いたします。


お問い合わせ先

農林水産課農業委員会事務局

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8525

FAX番号:0768-62-8505

関連ファイル

関連情報

行政情報

農林水産 農業振興

最終更新日:2018年2月23日(金曜日) 17時03分 コンテンツID:2-16-12225

印刷ページへ遷移

情報発信元

本庁舎 2階 農林水産課 農業委員会事務局  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8525

FAX番号:0768-62-8505