現在の位置:ホーム > お知らせ > 能登町事業継続支援事業

能登町事業継続支援事業
  

最終更新日:2020年6月12日(金曜日) 17時00分 コンテンツID:2-10-15400

印刷ページへ遷移

 

■能登町事業継続支援事業

新型コロナウイルス感染拡大により売上が減少している町内の中小企業者及び個人事業者の事業継続の支援を行います。

〈給付対象者〉
令和2年4月1日時点で開業し、営業実態のある中小企業・個人事業主で、下記の(1)〜(7)までの要件をすべて満たすことが必要です。

(1)町内に住民登録されている個人事業者又は、町内に法人登記されている事業所を有する事業者(中小企業者・小規模事業者)であること。
(2)令和2年6月15日時点において事業を開始しており、今後も事業を継続する意思があること。
(3)令和2年3月から令和2年7月までの間において、1箇月の売上実績額が前年同月比で20%以上減少していること。(事業継続1年未満の方の特例もあります)
(4)個人事業者の場合、令和元年(平成31年1月1日から令和元年12月31日)の売上げが120万円以上あること。(事業継続1年未満の方の特例もあります)
(5)支給対象業種一覧に記載された業種であること【支給対象外の例 農業、漁業、林業、金融業、医療、宗教法人等】
(6)能登町がんばる応援給付金【宿泊業・飲食店(※)・観光バス】の給付を受けいていないこと。
(※)ただし、事業継続支援事業の給付額の方が大きい方は、差額を給付します。
(7)町税等の滞納がないこと

〈給付金の額〉
○個人事業者 10万円
○中小企業、小規模事業者 20万円
※支援金の支給は1事業者につき1度となります。
 国の持続化給付金との重複給付ができます
※中小企業とは、中小企業基本法に規定する会社及び個人です。

〈提出書類〉
(1)必要事項を記入し押印(個人の場合:実印、法人の場合:代表者印)した「能登町事業継続支援事業給付金申請書兼請求書」
(2)平成31年1月から令和元年12月までの収入金額が確認できる確定申告書の写し
(3)令和2年3月から令和2年7月までの対象とする月の売上台帳等
(4)振込先通帳の写し(表紙の裏面の見開き)

※上記の(2)及び(3)の添付書類については、以下の書類で代用が可能です。
 ・国の持続化給付金に係る給付通知書(はがき)の写し
 ・セーフティネット認定書の写し(減少率が20%以上の場合のみ)

※記入の際には記載例を参考にして下さい。
 申請書兼請求書にある「業種コード」のコード番号については、関連ファイル内の「対象業種分類表」を参考に記入をお願いします。

〈その他〉
給付金の交付決定後、申込要件に該当しない事実や不正等が発覚した時は 、能登町は、本給付金の交付決定を取り消します。この場合、給付金の返還 を求めることがあります 。

〈申請期間〉
令和2年6月15日(月曜日)〜9月30日(水曜日)
※窓口での受付も随時行いますが、感染拡大防止の観点から、電話連絡などによる予約制とします。

(受付窓口)
能登町:ふるさと振興課、柳田総合支所、内浦総合支所、小木支所、鵜川支所
能登町商工会
※鵜川支所はオンラインでの相談となります
※受付時間は、午前8時30分から午後5時まで

(提出先〉
 〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1
能登町ふるさと振興課 宛

〈申請書様式〉
記載例を参考に以下よりダウンロードしてご利用下さい。
窓口での配布も行っています。


お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8526

FAX番号:0768-62-8507

関連ファイル

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 まちづくり産業
その他のお知らせ その他のお知らせ

最終更新日:2020年6月12日(金曜日) 17時00分 コンテンツID:2-10-15400

印刷ページへ遷移

情報発信元

本庁舎 2階 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8526

FAX番号:0768-62-8507