現在の位置:ホーム > お知らせ > 農林業継続支援緊急対策事業

農林業継続支援緊急対策事業
  

最終更新日:2020年11月9日(月曜日) 18時50分 コンテンツID:2-14-16071

印刷ページへ遷移

農林業の事業継続を支援します!

 新型コロナウイルス感染拡大により、売上げが減少している町内の農林業者の事業継続の支援を行います。

(給付金の交付対象者)
 一 農林業を営む個人事業者は、次に掲げる全ての要件を満たすことが必要です。
  ア 令和2年10月1日時点で開業し、給付金の交付申請の日までの間、引き続き
    本町の住民基本台帳に記載されていること。
  イ 令和元年以前から、農林業等を生業として事業収入を得ており、今後も事業を
    継続する意思があること。
  ウ 令和元年(平成31年1月1日から令和元年12月31日)の売上げが200万円
    以上
の事業者であること。売上げは家事・事業消費金額及び雑収入を除くこと。
  エ 農林業の年間の売上げが前年と比べて20パーセント以上減少していること
    または令和2年1月から令和2年12月までのうち、連続する2カ月間の農林業
    の売上げが前年同期比で20パーセント以上減少していること。比較する前年の
    事業収入(売上げ)に下限額があります。(詳細は添付の関連ファイルをご覧く
    ださい。
    1ヶ月とは、1日から月末までのこと。
  オ 前年と比べて経営規模を縮小した場合は、その面積等を踏まえて計算するこ
    と。
  カ 町税等の滞納がないこと。
  キ 能登町暴力団排除条例に規定する暴力団又は暴力団員に該当しないこと。
  ク この給付金以外に町が実施する新型コロナウイルス関連に関する事業で、町
    が重複すると判断したときは、給付金を減額する場合がある。
  ケ 給付金の趣旨及び目的に照らして適当ではないと町長が認めた場合は給付し
    ない。

二 農林業を営む法人事業者は、次に掲げる全ての要件を満たすこと。
  ア 本町に主たる事業所(本社・本店)を置き、農林業を営む法人であること。
  イ 前号イ、ウ、エ、オ、カ、キ、ク及びケに掲げる要件に該当すること。

(給付金の額)
  給付金の額は、10万円〜100万円になります。 (詳細は添付の関連ファイルをご覧ください)
  給付金の交付は、1個人又は1法人につき1回限りとする。


(給付金の交付申請及び請求)
  給付金の交付申請をする際は、能登町農林業継続支援緊急対策事業給付金交付
 申請書兼請求書(様式第1号)と次に掲げる書類を添えて、令和3年2月1日までに
 町長に提出してください。
  一 申請者が個人である場合は、令和元年(2019年)分の確定申告書第1表の
    控えの写しと所得税青色申告決算書または収支内訳書の控えの写し及び運転
    免許証などの本人確認書類の写し
  二 申請者が法人である場合は、対象月の属する事業年度の直前の事業年度の
    確定申告書別表1の控の写し及び法人事業概況説明書の控えの写し
  三 対象年となる年間売上げがわかるもの(令和元年及び令和2年の2か年分)、
    又は連続する2カ月間の売上げがわかるもの(売上台帳、帳面その他の対
    象期間の属する事業年度の確定申告等)
  四 申請者本人(法人)名義の振込先口座の通帳の写し
  五 その他町長が必要と認める書類

(その他)
  給付金の交付決定後、申込要件に該当しない事実や不正等が発覚した時は、能登町は、本給付金の交付決定を取り消します。この場合、給付金の返還を求めることがあります。
 
(申請期間)
  令和2年10月1日(木曜日)〜令和3年2月1日(月曜日)
  ※受付を随時行いますが、感染拡大防止の観点から、電話連絡などによる予約制とします。

(受付及び提出先)
  能登町:農林水産課、柳田総合支所、内浦総合支所、小木支所、鵜川支所

(申請書様式)
  記載例を参考に以下よりダウンロードしてご利用ください。
  受付及び提出先でも配布を行っております。

お問い合わせ先

農林水産課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8524

FAX番号:0768-62-8505

関連ファイル

関連情報

行政情報

農林水産 農業振興

最終更新日:2020年11月9日(月曜日) 18時50分 コンテンツID:2-14-16071

印刷ページへ遷移

情報発信元

本庁舎 2階 農林水産課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8524

FAX番号:0768-62-8505