現在の位置:ホーム > お知らせ > ごいた保存会大阪支部 ふるさと大使に

ごいた保存会大阪支部 ふるさと大使に
  

最終更新日:2014年7月24日(木曜日) 12時47分 コンテンツID:2-10-6540

印刷ページへ遷移

伝統娯楽「ごいた」で能登町発信

大阪支部を代表し寺岡支部長に委嘱状を手渡した

能登町宇出津(うしつ)発祥の伝統娯楽「ごいた」(町無形民俗文化財)の普及に関西で取り組む「能登ごいた保存会大阪支部」を能登町ふるさと大使に任命し、7月21日に委嘱状を交付しました。

保存会大阪支部は平成25年10月に発足し、大阪市であった卓上ゲームのイベントに能登町の保存会員と協力して出展したり、市内の商店街に体験ブースを設けたりと、多彩に遊び方や魅力を伝えています。
「たびスタ」で行われた任命式では、持木町長が「ごいたの普及と町のPRを期待しています。もっともっと仲間を増やしてほしい」と、支部員4人を激励。寺岡由祐支部長が、ごいたの駒と小木港特産のイカを組み合わせた支部考案のキャラクター「ごイカくん」入りの名刺を受け取りました。
ごいたは、江戸末期ごろから漁師の間で広まった4人制のゲーム。「王」や「角」など将棋に似た8種類計32枚の駒を出し合い、ペアの合計得点を競います。

大阪支部が考案したマスコットキャラ「ごイカくん」。大使の名刺に印刷されている

お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8526

FAX番号:0768-62-8507

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 まちづくり交流

最終更新日:2014年7月24日(木曜日) 12時47分 コンテンツID:2-10-6540

印刷ページへ遷移

情報発信元

本庁舎 2階 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8526

FAX番号:0768-62-8507