現在の位置:ホーム > お知らせ > 実証試験現場を公開

実証試験現場を公開
  

最終更新日:2014年12月22日(月曜日) 8時32分 コンテンツID:2-10-6985

印刷ページへ遷移

間伐材からバイオオイル製造

明和工業の担当者から説明を受けるふるさと未来塾関係者

間伐材を原料にしたバイオオイル製造実証試験が寺分の「木の駅」で行われ、11月18日には試験現場がふるさと未来塾の塾生らに公開されました。

バイオオイル製造は、環境装置メーカーの明和工業(金沢市)や北陸先端科学技術大学院大学(能美市)などが農林水産省の委託で実用化に向けて取り組んでいます。
能登町では本年度から、間伐材と地域通貨を交換して山林保全や地元消費の拡大につなげる「里山木の駅プロジェクト」がスタート。木の駅から提供された間伐材を、トラックに搭載した装置で砕いて乾燥させ加熱した後、急速に冷やして重油の代替燃料となるオイルとガスを抽出しました。

お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 まちづくり

最終更新日:2014年12月22日(月曜日) 8時32分 コンテンツID:2-10-6985

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532