現在の位置:ホーム > お知らせ > 出航前に持木町長激励

出航前に持木町長激励

最終更新日:2020年5月11日(月曜日) 12時57分 コンテンツID:2-14019-15333

イカ釣り 安全と豊漁願う

小木港の中型イカ釣り船11隻が5月から順次出漁するのを前に、持木一茂町長は4月24日、町内の船主宅や県漁協小木支所を回り、操業の安全と大漁を願って漁業関係者らを激励しました。

主な漁場としてきた能登半島沖の好漁場「大和堆」のスルメイカの不漁を受け、今季から同港の4隻が、北太平洋でのアカイカ漁に乗り出します。そのうちの一隻「第58金剛丸」の船主である支所の山下久弥運営委員長宅を訪れた持木町長は「安全な操業で、今年こそは豊漁を」と力を込めました。山下委員長は「初めての漁場だが、新天地で巻き返したい」と決意を新たにしました。
4隻は、船団を組む青森県八戸市などの船と合流して、秋ごろまで北太平洋で操業。その後、大和堆周辺に向かう予定です。

お問い合わせ先

本庁舎 2階 農林水産課 水産振興室

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8524

FAX番号:0768-62-8505

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 産業

情報発信元

本庁舎 2階  農林水産課 水産振興室

住所:927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8524

FAX番号:0768-62-8505