現在の位置:ホーム > お知らせ > 「?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス」の関連情報の一覧

お知らせ

「?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス?�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス」の関連情報」には94件の情報があります。

  • 「地域特産物マイスター」認定 田原義昭さん

    ブルーベリーの特産品化に貢献し、農家への栽培指導を続ける田原義昭さんは、公益財団法人「日本特産農産物協会」が認定する「地域特産物マイスター」に選ばれました。10日、役場で認定証伝達式が行われ、田原さんを推薦した持木一茂町長が認定証を手渡しました。

    田原さんは平成8年にアメリカで開催された国際ブルーベリー学会に出席した折、苗木の生産販売を行っている農場の視察でヒントを得て、湿田地帯における木材チッ...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年12月11日(金曜日) 14時50分

  • 石川・福井合同肉牛枝肉共励会

    第32回県肉牛枝肉共励会は7日、金沢市の県金沢食肉流通センターで福井県と合同で開催され、最高賞のグランドチャンピオン(北陸農政局長賞)に5年連続で能登牧場の能登牛が輝きました。石川県によると、共励会での5連覇は初めてとのこと。

    石川から45頭、福井から43頭が出品され、重量や霜降り具合、光沢などを審査しました。グランドチャンピオンは石川と福井の各知事賞を受けた2頭の中から、より優れた1頭が選ばれ...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年12月11日(金曜日) 11時19分

  • 竹中美恵子さんら3人が「ふるさとの匠」

    優れた技能の継承に取り組む人を県が認定する「ふるさとの匠」に選ばれた町内の3人が10月21日、役場を訪れ、持木一茂町長に喜びを報告しました。町内の認定者は29人と、県内市町で最多となりました。

    国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にも登録された奥能登の伝統行事「アマメハギ」で使う蓑(みの)作りを30年以上続ける、竹中美恵子さん(秋吉)は、「仲間と一緒に楽しく作り続けたい」と笑顔。能登地...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年10月26日(月曜日) 08時28分

  • 農地利用最適化推進委員23人に委嘱状を交付

     能登町農業委員会農地利用最適化推進委員の委嘱状交付式が7月27日に役場里山ホールであり、23人の委員に谷口精次※会長から委嘱状が手渡されました。
      (※谷口会長の「精」の字は「月」の部分が「円」となる字が正当です)

     農地利用最適化推進委員は担い手への農地の集約化や遊休農地の発生防止など、農地の効率的な利用を推進するために委嘱されるもので、任期は令和5年7月19日までとなります。町内を23区...

    本庁舎 2階 農林水産課 農業委員会事務局 2020年8月6日(木曜日) 09時09分

  • 農業委員に辞令を交付

     7月20日、能登町農業委員会委員辞令交付式が役場里山ホールで行われました。議会の同意を得て任命された12人の委員に、持木町長から辞令が交付されました。任期は令和5年7月19日までの3年間です。
     式に続いて、新たな任期になって初めての総会が開かれ、委員の互選によって会長に谷口精次※さん=秋吉=、副会長に的場清一さん=鶴町=が選ばれました。
      (※谷口会長の「精」の字は「月」の部分が「円」となる...

    本庁舎 2階 農林水産課 農業委員会事務局 2020年8月6日(木曜日) 09時07分

  • 事業者の皆様へ

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている事業者様への支援策

    本庁舎 3階 総務課 2020年7月3日(金曜日) 13時13分

  • 春蘭の里にゲストハウス

    農家民宿群「春蘭の里」にゲストハウスが完成しました。(一社)春蘭の里が、宮地の旧診療所を「ゲストハウス水上」として、一棟貸し切りで宿泊者を受け入れます。多田真由美代表理事は「プライベートな空間で、里山でのゆったりした時間を過ごしてもらいたい。昔の診療所の雰囲気も楽しめる」と話しています。

    築約100年の木造2階建てで、40年ほど前まで地域の診療所として使われていました。机や棚といった古い家具は清...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年5月31日(日曜日) 14時49分

  • 出航前に持木町長激励

    小木港の中型イカ釣り船11隻が5月から順次出漁するのを前に、持木一茂町長は4月24日、町内の船主宅や県漁協小木支所を回り、操業の安全と大漁を願って漁業関係者らを激励しました。

    主な漁場としてきた能登半島沖の好漁場「大和堆」のスルメイカの不漁を受け、今季から同港の4隻が、北太平洋でのアカイカ漁に乗り出します。そのうちの一隻「第58金剛丸」の船主である支所の山下久弥運営委員長宅を訪れた持木町長は「安...

    本庁舎 2階 農林水産課 水産振興室 2020年5月11日(月曜日) 12時57分

  • 菌床シイタケ 全国最優秀賞 「のとっこ」

    寺分の農事組合法人「のとっこ」は、菌床シイタケの出来栄えを競う「第30回サンマッシュ品評会」で、県内で初めて、最優秀賞の「ゴールデンサンマッシュ賞」を受けました。
    4月3日、上野誠治代表理事が役場で持木一茂町長に受賞を報告し、「亡き先代の父が後押ししてくれた」と喜びを語りました。

    品評会は2月、三重県桑名市で開かれ、全国の生産者らが計約990点の菌床シイタケを出品。シイタケの大きさや厚み、形の美...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年5月7日(木曜日) 08時31分

  • 田原さんに北陸農政功績者表彰

    能登町の特産品ブルーベリーの普及や魅力発信に尽力したとして、北陸農政局の令和元年度の農政功績者表彰(北陸農政局長賞 園芸・畜産経営部門)を受賞した柳田重年の田原義昭さん(70)が3月9日、役場で持木一茂町長に喜びを語りました。

    田原さんは昭和45年に旧柳田村(現能登町)の職員になりました。平成元年からは「柳田村ふれあいの里公社(現能登町ふれあい公社)」職員として、日本で初めて木材チップを使ったブ...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年4月13日(月曜日) 11時00分