現在の位置:ホーム > お知らせ > 「蛹サ逋りイサ縺碁ォ倬。阪↓縺ェ縺」縺溘→縺搾シ亥セ梧悄鬮倬ス「閠�蛹サ逋ょ宛蠎ヲ�シ�」の関連情報の一覧

お知らせ

「蛹サ逋りイサ縺碁ォ倬。阪↓縺ェ縺」縺溘→縺搾シ亥セ梧悄鬮倬ス「閠�蛹サ逋ょ宛蠎ヲ�シ�」の関連情報」には48件の情報があります。

  • ふるさと納税で能登町を応援してください!

    「ふるさと能登町応援寄附」は、「生まれ育ったふるさとに貢献したい!」「関わりが深い地域を応援したい!」という熱い思いを実現するため、自らの意思で納税先を寄附という行為によって選択できるものです。

    能登町では、以下の活動の推進のためにふるさと能登町応援寄附を募ります。
    1 地場産業の育成の支援
    2 観光・地域振興の支援
    3 移住・定住促進対策の支援
    4 子育て・社会福祉活動の支援
    5 教育水準の向...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年11月30日(月曜日) 09時57分

  • 中小事業者に対する固定資産税・都市計画税の減免について

    本庁舎 1階 税務課 2020年11月26日(木曜日) 13時54分

  • 新型コロナウイルス感染症について

     

    本庁舎 3階 総務課 2020年11月2日(月曜日) 11時27分

  • ロタウイルス感染症予防接種について

    ロタウイルス感染症予防接種が、令和2年10月1日から定期予防接種になりました。

    <ロタウイルス胃腸炎とは>
    口から侵入したロタウイルスが腸管に感染して発症します。感染力が非常に強く、手洗いや消毒などをしっかりしても、感染予防をすることが難しいため、乳幼児のうちに、ほとんどの子どもが感染します。下痢や嘔吐は1週間程度で治りますが、下痢、嘔吐が激しくなると、脱水症状を起こす場合もあり、乳幼児の急性胃...

    本庁舎 1階 健康福祉課 2020年10月12日(月曜日) 09時55分

  • マイナンバーカードの健康保険証利用について

    令和3年3月から順次、マイナンバーカードも健康保険証として利用できるようになります。
    ※利用できる医療機関・薬局については、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページに掲載予定です。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2020年10月7日(水曜日) 11時26分

  • 令和2年分 年末調整説明会の中止のお知らせ

    本庁舎 1階 税務課 2020年9月25日(金曜日) 14時50分

  • 公立宇出津総合病院の人間ドックが1割負担で受けられます。

    能登町では、加入者のみなさまに生活習慣病などの早期発見と健康管理を図っていただくために、
    人間ドックを受診する方へ助成を行っています。

    医療機関を問わない7割補助(上限5万円)に加え、公立宇出津総合病院の人間ドック検査に限り、1割の窓口負担(9割助成)で受診することができます。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2020年9月24日(木曜日) 18時35分

  • 人間ドック検査料の助成について

    能登町では、加入者のみなさまに生活習慣病などの早期発見と健康管理を図っていいただくために、
    人間ドックを受診する方へ助成を行っています。

    該当される方は、下記のとおりお申し込みください。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2020年9月24日(木曜日) 18時34分

  • 大規模な土地取引には届出が必要です。

    国民生活の基盤となる土地は、地域全体の住みやすさや自然環境との調和などを考えて、適正に利用することが望まれます。国土利用計画法は、こうした考えに基づいて乱開発や無秩序な土地利用を防止するために、一定面積以上の大規模な土地取引については、その利用目的などを届け出ることとしています。

    本庁舎 3階 企画財政課 2020年9月17日(木曜日) 15時39分

  • 危機関連保証制度の認定について

     この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、信用保証協会が通常の保証限度額及びセーフティネット保証の限度額とは別枠で保証を行う制度です。
     制度の利用にあたっては事業所の所在する市町村長(能登町の場合は能登町長)の認定が必要となります。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年8月6日(木曜日) 07時40分