現在の位置:ホーム > お知らせ > 「%E8%9E%9F%EF%BD%A7%E9%9A%95%E4%B9%97%EF%BD%A8%EF%BD%A1%E7%B8%BA%EF%BD%AA%E8%9D%A8%E6%BA%B7%E6%85%8D%E8%9C%BF%E9%96%80%EF%BD%BC%E8%BC%94%E2%86%93%E7%B8%BA%EF%BD%AF%E8%9E%BB%E9%9B%81?%EF%BD%BA%E7%B8%BA%E6%82%9F%EF%BD%BF?%E9%9A%95%E2%88%9A%E3%80%92%E7%B8%BA%E5%90%B6??date_type=0」の関連情報の一覧

お知らせ

「%E8%9E%9F%EF%BD%A7%E9%9A%95%E4%B9%97%EF%BD%A8%EF%BD%A1%E7%B8%BA%EF%BD%AA%E8%9D%A8%E6%BA%B7%E6%85%8D%E8%9C%BF%E9%96%80%EF%BD%BC%E8%BC%94%E2%86%93%E7%B8%BA%EF%BD%AF%E8%9E%BB%E9%9B%81?%EF%BD%BA%E7%B8%BA%E6%82%9F%EF%BD%BF?%E9%9A%95%E2%88%9A%E3%80%92%E7%B8%BA%E5%90%B6??date_type=0」の関連情報」には131件の情報があります。

  • 自主防災組織を支援します

     
    大規模な災害が発生し、電気の寸断、電話の不通、道路事情の悪化などにより町や防災機関による消火活動、救出救護活動などの防災活動が十分に果たせなくなることが考えられます。
     このような事態では、地域の協力体制が不可欠となります。地域で協力し合い、「自分たちの地域は自分たちで守る」という強い意識を持って、日ごろから地域防災活動に取り組んでいきましょう。
     町では、「能登町自主防災組織育成事業」を実...

    能都庁舎 総務課 危機管理室 2017年2月24日(金曜日) 09時33分

  • 「いしかわ歴史遺産」に認定

    のとキリシマツツジが昨年12月、県教委から日本遺産の石川県版にあたる「いしかわ歴史遺産」に認定されました。1月20日に県庁で認定証交付式が行われ、持木町長が谷本知事から認定証を受け取りました。

    いしかわ歴史遺産に今回認定されたのはのとキリシマツツジなど3件です。「地域の宝」を単体で紹介するのではなく、それぞれをテーマに人々の暮らしや文化財などと関連付けた物語に仕立てることで、全国の観光客や「石川...

    内浦庁舎 教育委員会事務局 2017年2月8日(水曜日) 12時48分

  • 能登の里海シリーズ講座

    能登町と国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニットが主催する「第5回能登の里海シリーズ講座」は9月17日、国民宿舎能登やなぎだ荘で開かれました。
    テーマは「里山と里海の仲人 ~能登地域の暮らしを支える里川~」。地域の暮らしや食文化、環境を含めた視点で川の役割について考えるこの講座には約60人が参加しました。

    初めに九州大学大学院の清野聡子(せいの・さとこ)准教...

    柳田庁舎 農林水産課 2016年12月5日(月曜日) 13時13分

  • 江戸時代の農具、水生生物の標本など展示

    当目地区の住民グループ「夢を語る会」は7月16日、旧当目小学校を地域の自然や歴史を伝える「里山稲作農林資料館」として開館しました。

    能登半島地震による取り壊しを免れた教室棟の一階には、江戸時代に普及した米ともみ殻を選別する木製の唐箕や脱穀用の千歯扱きなど、伝統的な農機具180点を並べました。使用経験のあるお年寄りが解説用のイラストを添えています。
    二階では、前身の当目中学校が初任地で、現在当目に...

    柳田庁舎 農林水産課 2016年7月21日(木曜日) 09時23分

  • 「第21回ふるさとイベント大賞」の募集について

    「第21回ふるさとイベント大賞」の募集について

    能都庁舎 企画財政課 2016年7月8日(金曜日) 15時46分

  • 創業支援事業計画について

     

    能都庁舎 ふるさと振興課 2016年6月27日(月曜日) 08時51分

  • 石川県アンテナショップ新規取扱商品募集

    「いしかわ百万石物語・江戸本店」では、これまで取引をしていない事業者を対象に新規取扱商品を公募しています。

    能都庁舎 ふるさと振興課 2016年4月26日(火曜日) 11時22分

  • 能登町第二次総合計画について

     「能登町第二次総合計画」は、町の最上位計画として、長期的展望に立つ総合的なまちづくりの指針となるものです。
     この計画は、第一次総合計画が平成28年3月で計画期間が満了することに伴い、平成28年度から平成37年度までの10年間の新たな計画として策定したものです。

    能都庁舎 企画財政課 2016年4月20日(水曜日) 13時26分

  • 民生委員・児童委員の日について

     民生委員・児童委員は、地域の福祉を担うボランティアです。
    (厚生労働大臣の委嘱を受けた地方公務員の特別職)

     日々、地域のお年寄りや子育て家庭などの見守り活動や、地域の住民の方々の身近な相談相手、専門機関へのつなぎ役として、さまざまな生活上の困りごとの相談支援に取り組んでいます。

    内浦庁舎 健康福祉課 2016年4月19日(火曜日) 12時33分

  • 春蘭の里など 重要里地里山に認定

    環境省は平成27年12月18日、貴重な生物の生息場所や里山保全の先進的な取り組みを行う地域を認定する「生物多様性保全上重要な里地里山(重要里地里山)」に全国500カ所を選定しました。
    能登町からは「岩井戸地区」「春蘭の里」「小木地区」の3カ所が選ばれました。
    環境保全の必要性が大きい里山や保全活用のモデルとなる先進地を認定することで、保全を促進させることが狙いです。また、地域における農産物のブラン...

    柳田庁舎 農林水産課 2015年12月24日(木曜日) 11時15分