現在の位置:ホーム > お知らせ > 「逵檎肇譚先エサ逕ィ縺ァ遏・莠玖。ィ蠖ー」の関連情報の一覧

お知らせ

「逵檎肇譚先エサ逕ィ縺ァ遏・莠玖。ィ蠖ー」の関連情報」には142件の情報があります。

  • 出航前に持木町長激励

    小木港の中型イカ釣り船11隻が5月から順次出漁するのを前に、持木一茂町長は4月24日、町内の船主宅や県漁協小木支所を回り、操業の安全と大漁を願って漁業関係者らを激励しました。

    主な漁場としてきた能登半島沖の好漁場「大和堆」のスルメイカの不漁を受け、今季から同港の4隻が、北太平洋でのアカイカ漁に乗り出します。そのうちの一隻「第58金剛丸」の船主である支所の山下久弥運営委員長宅を訪れた持木町長は「安...

    本庁舎 2階 農林水産課 水産振興室 2020年5月11日(月曜日) 12時57分

  • 農林漁業者さまへ

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている農林漁業者への支援策

    本庁舎 3階 総務課 2020年5月8日(金曜日) 21時00分

  • 中小企業者さまへ

    新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高の減少などの影響を受けている中小企業者への支援策

    本庁舎 3階 総務課 2020年5月8日(金曜日) 20時59分

  • 能登町宿泊業がんばる応援給付金

     

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年5月8日(金曜日) 18時17分

  • 行事・イベント等の開催状況について

     

    本庁舎 3階 総務課 2020年5月8日(金曜日) 10時57分

  • 菌床シイタケ 全国最優秀賞 「のとっこ」

    寺分の農事組合法人「のとっこ」は、菌床シイタケの出来栄えを競う「第30回サンマッシュ品評会」で、県内で初めて、最優秀賞の「ゴールデンサンマッシュ賞」を受けました。
    4月3日、上野誠治代表理事が役場で持木一茂町長に受賞を報告し、「亡き先代の父が後押ししてくれた」と喜びを語りました。

    品評会は2月、三重県桑名市で開かれ、全国の生産者らが計約990点の菌床シイタケを出品。シイタケの大きさや厚み、形の美...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年5月7日(木曜日) 08時31分

  • ものづくり補助金の公募開始について

    中小企業生産性革命推進事業として実施中の、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」において、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために生産性向上に取り組む事業者向けに、補助率等を引き上げた「特別枠」が新たに設けられました。

    本特別枠では、補助率が2分の1から3分の2となり、優先的に支援されることになります。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年4月23日(木曜日) 09時39分

  • 田原さんに北陸農政功績者表彰

    能登町の特産品ブルーベリーの普及や魅力発信に尽力したとして、北陸農政局の令和元年度の農政功績者表彰(北陸農政局長賞 園芸・畜産経営部門)を受賞した柳田重年の田原義昭さん(70)が3月9日、役場で持木一茂町長に喜びを語りました。

    田原さんは昭和45年に旧柳田村(現能登町)の職員になりました。平成元年からは「柳田村ふれあいの里公社(現能登町ふれあい公社)」職員として、日本で初めて木材チップを使ったブ...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年4月13日(月曜日) 11時00分

  • 能登町地域おこし協力隊募集について(地域団体等配置型)

    能登町では、地域振興を共に担っていただく熱意ある方々を募集しています。大いなるポテンシャルを秘めた世界農業遺産の地 能登町で輝きましょう!
     
    ※「地域団体等配置型」とは
    平成28年度より設けられた隊員の活動形態で、町内の地区や地域づくり団体の活動拠点に配置され、団体に深く関わる活動を行う隊員です。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年4月8日(水曜日) 11時38分

  • 能登町過疎地域自立促進計画

     

    本庁舎 3階 企画財政課 2020年4月1日(水曜日) 00時00分