現在の位置:ホーム > お知らせ > 「騾オ讙手g隴壼�茨スエ�スサ騾包スィ邵コ�スァ驕擾ス・闔�邇厄ス。�スィ陟厄スー」の関連情報の一覧

お知らせ

「騾オ讙手g隴壼�茨スエ�スサ騾包スィ邵コ�スァ驕擾ス・闔�邇厄ス。�スィ陟厄スー」の関連情報」には147件の情報があります。

  • ふるさと自慢レシピ集(第2編)が完成しました

    能登町食生活改善推進員が選んだ「ふるさと自慢料理」23品を掲載

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年12月28日(土曜日) 17時10分

  • 石川県内の最低賃金

    ◇地域別最低賃金
    令和元年10月2日発効 石川県最低賃金 <時間額832円>

    ◇特定(産業別)最低賃金
    令和元年12月31日発効
    1 石川県綿紡績、化学繊維紡績、毛紡績、その他の紡績、染色整理、綱、漁網、網地製造業最低賃金(平成29年12月31日発効日)<時間額782円>
    ※ただし、地域別最低賃金の方が金額が高いため、832円以上支払う必要あり
    2 石川県金属素形材製品、ボルト・ナット・リベッ...

    本庁舎 3階 総務課 2019年12月20日(金曜日) 11時21分

  • 町内での研究合宿の早大生ら発表

    昨年9月に町内で合宿し、里山の振興策などを探った早大森林環境科学研究室の学生らは12月5日から3日間、都内で行われた展示会「エコプロ2019」で成果発表を行いました。
    不足する世代間の交流促進に向けて学生が提案したのは会員制交流サイト(SNS)の活用で、地元の若手メンバーがSNSを通じた情報交換に乗り出しました。

    学生らは9月に約1週間、黒川と当目に滞在し、各世代の住民から仕事や生活面の現状、将...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月20日(金曜日) 10時04分

  • のとキリシマツツジ 英国上陸

    NPO法人「のとキリシマツツジの郷」が、12月上旬に英国に輸出したのとキリシマツツジの苗木100本が、現地で輸入検疫検査に合格しました。育成を待って来春以降に、南部の都市サウサンプトンにある「エクスベリーガーデン」に植樹されます。

    同法人には昨年3月、のとキリシマツツジの美しさに興味を持った英国の植物学者マーク・グリフィス博士から、同法人と親交があった島根大の小林伸雄教授を通じて苗木の寄贈依頼が...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月18日(水曜日) 15時46分

  • のとキリシマ 初輸出を報告

    NPO法人のとキリシマツツジの郷のメンバーは11月27日、県庁に谷本正憲知事を訪ね、のとキリシマツツジの苗木を英国に初めて輸出すると報告しました。
    谷本知事は能登のアピールにつながると歓迎し、県として支援する考えを示しました。

    のとキリシマツツジの美しさに興味を持った英国の植物学者の提案を受け、輸出の準備を進めていました。大路篤夫理事長は10品種100株を高さ10cmほどにそろえ、近く英国に送る...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月16日(月曜日) 08時14分

  • 石川・福井合同肉牛枝肉共励会

    第31回県肉牛枝肉共励会は12月2日、金沢市の県金沢食肉流通センターで福井県と合同で開かれ、最高賞のグランドチャンピオン(北陸農政局長賞)に4年連続で能登牧場の牛が輝きました。

    石川から47頭、福井から40頭が出品され、脂の入り具合や肉質、光沢などを審査しました。グランドチャンピオンは石川、福井の各知事賞を受けた2頭の中から、より優れた1頭が選ばれます。
    能登牧場の平林将専務は「日頃から牛の餌の...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月9日(月曜日) 08時30分

  • 男女共同参画優良事例に平美由記さん

    中斉の平美由記さんは、北陸農政局による農山漁村の活性化に取り組む女性をたたえる今年度の「男女共同参画優良事例表彰」に、県内からただ一人選ばれました。11月29日に金沢広坂合同庁舎で行われた表彰式で、森澤敏哉局長から表彰状を授与されました。

    平さんは父親の後を継いでブルーベリー農園を経営しており、食用だけでなくハンドクリームや染め物など、ブルーベリーの新たな需要拡大に取り組んでいます。
    北陸農政局...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月9日(月曜日) 08時29分

  • 新庁舎建設の経過をお知らせします

     

    本庁舎 3階 総務課 2019年11月21日(木曜日) 14時13分

  • 「ディスカバー農山漁村の宝」選定結果公表 農林水産省

    内閣官房と農林水産省は21日、農山漁村活性化の優良事例である「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の選定結果を公表し、5名31地区の中に宇出津の上乗(じょうのり)秀雄さんが選ばれました。

    上乗さんは、耕作放棄地と周辺の里山を体験型施設「ケロンの小さな村」として整備し、子ども向けの自然体験の場を提供しています。
    12月上旬までに5名31地区からグランプリや個人賞が決まります。
    平成30年には、ケロン...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年10月23日(水曜日) 08時11分

  • 知事表彰とふるさとの匠 町長に報告

    5日に金沢市で開催された「石川の農林漁業まつり」で、「農林水産業功労者知事表彰」や県の「ふるさとの匠」に選ばれた、3人と1団体の代表者が9日、能登町役場で持木町長に受賞と認定を報告しました。

    知事表彰は、山間部の山口地区で耕作放棄地を活用し集落共同で営農する「山口みどりの里保存会」と、能登牛を生産し「柳田肉用牛生産組合」の代表理事を務める駒寄正俊さん(柳田)が受けました。保存会の花畑壽一代表は「...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年10月16日(水曜日) 10時40分