現在の位置:ホーム > お知らせ > 「」の関連情報の一覧

お知らせ

「」の関連情報」には69件の情報があります。

  • 「ケロンの小さな村」運営の上乗秀雄さん

    中斉の自然体験施設「ケロンの小さな村」を運営する宇出津の上乗(じょうのり)秀雄さんが、優れた地域おこしの事例を選ぶ国の「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の個人賞に選ばれました。能登町役場で昨年12月6日、持木一茂町長に報告し、「受賞を心の宝とし、今後も息長く続けたい」と喜びを語りました。

    上乗さんは教員生活を引退後の平成21年、珠洲道路沿いの耕作放棄地3,300m2を妻の純子さんら仲間と協力し...

    本庁舎 2階 農林水産課 2020年1月8日(水曜日) 18時48分

  • 石川県内の最低賃金

    ◇地域別最低賃金
    令和元年10月2日発効 石川県最低賃金 <時間額832円>

    ◇特定(産業別)最低賃金
    令和元年12月31日発効
    1 石川県綿紡績、化学繊維紡績、毛紡績、その他の紡績、染色整理、綱、漁網、網地製造業最低賃金(平成29年12月31日発効日)<時間額782円>
    ※ただし、地域別最低賃金の方が金額が高いため、832円以上支払う必要あり
    2 石川県金属素形材製品、ボルト・ナット・リベッ...

    本庁舎 3階 総務課 2019年12月20日(金曜日) 11時21分

  • のとキリシマツツジ 英国上陸

    NPO法人「のとキリシマツツジの郷」が、12月上旬に英国に輸出したのとキリシマツツジの苗木100本が、現地で輸入検疫検査に合格しました。育成を待って来春以降に、南部の都市サウサンプトンにある「エクスベリーガーデン」に植樹されます。

    同法人には昨年3月、のとキリシマツツジの美しさに興味を持った英国の植物学者マーク・グリフィス博士から、同法人と親交があった島根大の小林伸雄教授を通じて苗木の寄贈依頼が...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月18日(水曜日) 15時46分

  • のとキリシマ 初輸出を報告

    NPO法人のとキリシマツツジの郷のメンバーは11月27日、県庁に谷本正憲知事を訪ね、のとキリシマツツジの苗木を英国に初めて輸出すると報告しました。
    谷本知事は能登のアピールにつながると歓迎し、県として支援する考えを示しました。

    のとキリシマツツジの美しさに興味を持った英国の植物学者の提案を受け、輸出の準備を進めていました。大路篤夫理事長は10品種100株を高さ10cmほどにそろえ、近く英国に送る...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月16日(月曜日) 08時14分

  • 石川・福井合同肉牛枝肉共励会

    第31回県肉牛枝肉共励会は12月2日、金沢市の県金沢食肉流通センターで福井県と合同で開かれ、最高賞のグランドチャンピオン(北陸農政局長賞)に4年連続で能登牧場の牛が輝きました。

    石川から47頭、福井から40頭が出品され、脂の入り具合や肉質、光沢などを審査しました。グランドチャンピオンは石川、福井の各知事賞を受けた2頭の中から、より優れた1頭が選ばれます。
    能登牧場の平林将専務は「日頃から牛の餌の...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月9日(月曜日) 08時30分

  • 男女共同参画優良事例に平美由記さん

    中斉の平美由記さんは、北陸農政局による農山漁村の活性化に取り組む女性をたたえる今年度の「男女共同参画優良事例表彰」に、県内からただ一人選ばれました。11月29日に金沢広坂合同庁舎で行われた表彰式で、森澤敏哉局長から表彰状を授与されました。

    平さんは父親の後を継いでブルーベリー農園を経営しており、食用だけでなくハンドクリームや染め物など、ブルーベリーの新たな需要拡大に取り組んでいます。
    北陸農政局...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年12月9日(月曜日) 08時29分

  • 知事表彰とふるさとの匠 町長に報告

    5日に金沢市で開催された「石川の農林漁業まつり」で、「農林水産業功労者知事表彰」や県の「ふるさとの匠」に選ばれた、3人と1団体の代表者が9日、能登町役場で持木町長に受賞と認定を報告しました。

    知事表彰は、山間部の山口地区で耕作放棄地を活用し集落共同で営農する「山口みどりの里保存会」と、能登牛を生産し「柳田肉用牛生産組合」の代表理事を務める駒寄正俊さん(柳田)が受けました。保存会の花畑壽一代表は「...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年10月16日(水曜日) 10時40分

  • 2019年度 第2回「のと未来会議」について

    【2019年度 第2回のと未来会議】
    ~“やりたいこと”から能登の未来を考える~

    今年度は全5回予定で、参加者一人ひとりが「やりたいこと」を実現できるきっかけをつくります。失敗をおそれずに「やりたいこと」を小さくスタートできる場として開催します。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 地域戦略推進室 2019年8月30日(金曜日) 00時00分

  • のとキリシマツツジ 英国寄贈を知事に報告

    NPO法人「のとキリシマツツジの郷」の、大路篤夫理事長と政田成利事務局長は7月26日、県庁に谷本正憲知事を訪ね、英国・サウサンプトン市の巨大庭園「エクスベリーガーデン」を視察したことを報告しました。来年5月に寄贈式を行うことを伝え、谷本知事は「しっかり準備を整えてほしい」と期待しました。
    大路理事長らは6月30日から7月4日まで英国を訪れ、同園の園主ライオネル・ド・ロスチャイルド氏とその姉シャーロ...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年8月5日(月曜日) 09時38分

  • 寄贈先であるイギリスの3庭園視察

    園芸の本場イギリスへ今秋以降に「のとキリシマツツジ」の苗木を提供することが決まっている、NPO法人「のとキリシマツツジの郷」メンバーらが、6月30日から4泊5日の日程で同国を訪れ、提供先の庭園を視察しました。
    7月1日は、南部の都市サウサンプトンにある「エクスベリーガーデン」で、庭園の管理者らと交流しました。

    視察したのは、同法人の大路篤夫理事長と政田成利事務局長、持木一茂町長、宮田勝三町議ら5...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年7月30日(火曜日) 08時29分