現在の位置:ホーム > お知らせ > 「郢ァ�スケ郢晄ァュ?�スシ郢晏現繝オ郢ァ�スゥ郢晢スウ邵コ�スァ髢ュ�スス騾具スサ髫包スウ陷�?date_type=0」の関連情報の一覧

お知らせ

「郢ァ�スケ郢晄ァュ?�スシ郢晏現繝オ郢ァ�スゥ郢晢スウ邵コ�スァ髢ュ�スス騾具スサ髫包スウ陷�?date_type=0」の関連情報」には42件の情報があります。

  • 中斉のミズバショウ

     旧中斉小学校の近くに、400株ほどの野生のミズバショウが生育している。奥能登では数少ない群生地である。
     見頃は4月下旬頃~
    (気象条件等により見頃の時期が前後する場合があります)

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2014年5月30日(金曜日) 08時39分

  • 珪化木公園

     能登町不動寺に埋蔵珪化木群がある。
     約2千万年前の中新世のころ、日本海側の大規模な火山活動に伴う火山灰の降下、推積によって枯死・埋没した樹木が、さらに凝灰岩石の中で長年の間に珪化したもの。
     展示品中最大の珪化木は、直径70cm、長さ13mあり、ワキミズ・ケヤキである。

    不動寺の埋蔵珪化木群として昭和62年に、県指定天然記念物に登録される。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2014年2月14日(金曜日) 11時55分

  • みなとオアシス小木

    平成25年5月3日「みなとオアシス小木」が誕生しました。全国で69番目、県内では七尾港、輪島港、宇出津港に続く4番目の「みなとオアシス」の登録で、町としては2例目の登録となります。これで、1つの自治体で2つの「みなとオアシス」を持っているのは、広島県尾道市と能登町だけということになり、町としては能登町が全国初ということになります。
     小木港は、藩政時代には「加能越一の“うるま”」であると称えられた...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2013年6月26日(水曜日) 09時03分

  • みなとオアシス宇出津

    「みなとオアシス宇出津」は、平成25年1月20日に全国で68番目、石川県では3番目に登録されたみなとオアシスです。
     みなとオアシスとは、みなとを核とした地域住民の交流促進や観光の振興に通じた地域活性化を図るため、港湾施設を中心とした交流拠点づくりと知名度向上を支援する国土交通省の制度です。
     みなとオアシス宇出津には、緑地広場と駐車場が併設され、天候によっては海越しの立山連峰を見ることが出来る「...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2013年2月15日(金曜日) 21時09分

  • 恋路海岸

     内浦のやさしい女性的な景色を代表する海岸として、恋路海岸があります。穏やかに湾曲した砂浜と真っ赤に塗られた鳥居の後方に浮かぶ弁天島は恋路海岸の象徴です。浜に寄せる波はやさしく、訪れる人たちに安らぎを与えてくれます。
     地名に由来する悲恋伝説が伝えられており、浜辺の一隅には、その青年と娘の像がたっています。現在では、そのロマンチックな名称から”ラブロード”と呼ばれ、恋の橋渡しとなっており、訪れる若...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2012年9月26日(水曜日) 17時12分

  • あじさい寺

     約千年前、荘園の宮寺として建立されたと いう平等寺は、空海の「広く世を救い、人々の幸せを施そう」という願いを理想として建てられている。 身近な仏様として知られる十三仏諸尊が先祖供養の本尊として祀られており、コウヤマキなど多くの文化財も有している。別名「あじさい寺」と呼ばれ、6月には130種類、4千株の色とりどりのアジサイが境内を埋めています。

     また、花の時期には例年「あじさい花灯り回廊」が開...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2012年6月12日(火曜日) 15時35分

  • 岩井戸神社(猿鬼伝説)

     猿鬼伝説が伝わる岩井戸地区。
     猿鬼の霊を慰めるために建てられたほこらが、岩井戸神社と伝えられています。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月15日(木曜日) 12時04分

  • ふるさとキリコ橋

     内浦総合運動公園横の九里川尻川にかかる橋長59.5m、高さ23.8mの斜張橋で、奥能登地方の夏祭りの象徴である切籠(きりこ)をモチーフにしたものです。
     この「きりこ橋」は、夕方になるとライトアップされています。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月15日(木曜日) 12時04分

  • いぼ地蔵

     堂内の石造地蔵座像は通称「いぼ地蔵」と称され、泉で“いぼ”を洗えば痛みも無く除去できる言い伝えが在る。
     実際に治癒例もあり、開業医も感心を持ったという。祠堂はお礼に信者が寄進したものだそうです。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月12日(月曜日) 17時14分

  • サルビアロード

     珠洲道路の中斉地区から桜峠にいたる区間に約4万本のサルビアが植えられています。花壇の長さは、両側で約4kmあり、6月から9月までの期間、ドライバーの目を楽しませます。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月12日(月曜日) 17時10分