現在の位置:ホーム > 詳細検索 > 観光情報の一覧

詳細検索

観光情報」には97件の情報があります。

  • 「第24回ふるさとイベント大賞」の活動映像について

    (一財)地域活性化センターによる、昨年度の「第24回ふるさとイベント大賞」の優秀賞を受賞された「能登小木港イカす会」の活動映像が完成し、Youtube上で配信されましたのでご案内させていただきます。

    下記リンク先、能登小木港イカす会(石川県能登町)【第24回優秀賞・地域活性化センター会長表彰】から視聴いただけます。

    よろしければぜひご覧ください!

    本庁舎 3階 企画財政課  2021年3月10日(水曜日) 18時29分

  • まなびハッケン ~能登町生涯学習施設紹介~

    能登町教育委員会では、町社会教育委員会議や町公民館連合会と協力して、町内の生涯学習施設を紹介するパンフレットを作成しています。あなたが能登町で生涯にわたって学ぶことができる場を見つけてみませんか。
    ※年1回更新する予定です

    本庁舎 3階 教育委員会事務局 2021年2月12日(金曜日) 12時51分

  • 能登町ふるさとクイズに挑戦してみよう!!

     能登町内15館の公民館で組織する「能登町公民館連合会」では、平成30年度に町の自然・歴史・文化・産業・人物・名所・民俗などについて問う「能登町ふるさとクイズ」を作成しました。
     みなさんがどれだけ能登町のことを知っているのか試す機会、魅力を再発見する機会に、全120問中どれだけ答えることができるかチャレンジしてみてください!

    本庁舎 3階 教育委員会事務局 2020年11月10日(火曜日) 16時35分

  • 起舟

    漁師にとって年に1度のお祝いの日、漁船が大漁旗を張り巡らして船を飾り、榊と御神酒を供えて伝統の起舟を祝う。また、大敷き網の各組合では関係者が揃ってにぎやかな酒盛りを開く。漁村の旧正月行事である。
     藩政時代から続いているこの行事は、冬の間浜に引き上げてあった漁船を2月11日に起こして海に浮かべ、その年の大漁を祈ったことから始まる。
     キシュウという字は、漁村では「起舟」、農村では「吉祝」と書き、発...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年11月4日(水曜日) 09時02分

  • 柳田星の観察館 満天星

    石川県で一番大きい60cm反射型望遠鏡があり、プラネタリウム上映や天体観望会など、天文学について楽しく学ぶことができます。
    開館時間:9:30~17:00(毎週木曜日が休館)
    ※利用詳細については公式ホームページよりご確認ください。

    本庁舎 3階 柳田星の観察館 満天星 2020年10月15日(木曜日) 12時45分

  • 民俗館

    民俗館は大正11年に建築した旧網元の居宅を移築したもので、水産・自然・考古・美術品などを展示しています。

    本庁舎 3階 民俗館 2020年10月15日(木曜日) 11時38分

  • 郷土館

    郷土館は江戸末期に建造されたと伝えられ、農林業用具や民俗資料を展示しています。

    本庁舎 3階 郷土館 2020年10月15日(木曜日) 11時38分

  • 益谷記念館

    能登町出身の政治家・益谷秀次は、衆議院議員として活躍し、建設大臣や衆議院議長などの要職に就きました。本館では益谷秀次に関する資料を展示しています。

    本庁舎 3階 益谷記念館 2020年10月15日(木曜日) 11時37分

  • 西谷記念館

    能登町出身の哲学者・西谷啓治氏に関する資料を展示しています。

    本庁舎 3階 西谷記念館 2020年10月15日(木曜日) 11時36分

  • 恋路火祭り

    恋路の海に伝わる悲恋の二人を慰めるかのように、赤々と燃えるかがり火が夏の夜空を焦がす。
    沖に浮かぶ赤い鳥居の弁天島、美しい白砂の浜辺。恋の物語の舞台にふさわしく、この世ではかなわなかった二人を慰めるため幻想的な松明が灯り、勇壮なキリコが舞う。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年8月6日(木曜日) 17時19分