現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策について

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策について
  

最終更新日:2020年5月21日(木曜日) 16時51分 コンテンツID:5-10-15112

印刷ページへ遷移

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者の方々への資金繰りを支援します。

 現在、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模事業者の方への支援措置として発動されている、セーフティネット保証(4号・5号)及び危機関連保証の認定申請手続を支援するためのツールが、石川県信用保証協会より提供されました。
本市に申請書の提出を検討されている事業者の方は、ぜひご活用ください。
※なお、緩和措置の様式には対応しておりませんのでご注意ください。
(注意)リリース後、随時改訂されておりますので、最新のツールをご活用ください。

(認定書の有効期限延長)
 多数の中小企業者が本制度を利用することが見込まれ、認定窓口の混雑緩和、事業者の利便性確保といった観点から、令和2年1月29日から7月31日までに認定を取得した事業者については、従来30日間としていた認定書の有効期限が令和2年8月31日までに延長されました。


■セーフティネット保証(中小企業信用保険法第2条第5項)   

 この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。
 制度の利用にあたっては事業所の所在する市町村長(能登町の場合は能登町長)の認定が必要となります。
 認定には1号から8号まであり、それぞれ認定を受けるための要件が細かく規定されています。
  1号:連鎖倒産防止
  2号:取引先企業のリストラ等の事業活動の制限
  3号:突発的災害(事故等)
  4号:突発的災害(自然災害等)
  5号:業況の悪化している業種(全国的)
  6号:取引金融機関の破綻
  7号:金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整
  8号:金融機関の整理回収機構に対する貸付債権の譲渡

 特に申請の多い、4号と5号の詳細はこちらをご確認ください。
 ・≪セーフティネット保証4号≫
 ・≪セーフティネット保証5号≫


■危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)  
  
 この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、信用保証協会が通常の保証限度額及びセーフティネット保証の限度額とは別枠で保証を行う制度です。
 制度の利用にあたっては事業所の所在する市町村長(能登町の場合は能登町長)の認定が必要となります。

 ≪認定については、こちらをご覧ください≫

 詳細は、下記、経済産業省HPをご確認ください。


お問い合わせ先

ふるさと振興課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8526

FAX番号:0768-62-8507

関連リンク

関連情報

くらしの情報

まちづくり・産業・交通 産業

最終更新日:2020年5月21日(木曜日) 16時51分 コンテンツID:5-10-15112

印刷ページへ遷移

情報発信元

本庁舎 2階 ふるさと振興課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1

電話番号:0768-62-8526

FAX番号:0768-62-8507