現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 「%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%95%85%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6」の関連情報の一覧

手続き・申請

「%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%95%85%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6」の関連情報」には12件の情報があります。

  • 新型コロナウイルス感染症について

    新型コロナウイルス感染症に感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診すべきかわからないという町民の方々の不安を軽減するとともに、患者を診療体制等の整った医療機関に確実につなぐため、「帰国者・接触者相談センター」を県が設置いたしました。また、一般的なコロナウイルス感染症に係る電話相談窓口についても、別途、設置しております。
    感染が疑われる場合は、電話相談窓口の「帰国者・接触者相談センター」までご相談...

    本庁舎 1階 健康福祉課 2020年6月25日(木曜日) 09時08分

  • 障害のある人の各種手当について

     障害の程度や年齢により、下記の手当が支給されます。
     なお、所得や障害の程度などの要件により、支給が認められない場合があります。
     詳細は健康福祉課障害福祉係までお問い合わせください。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2020年1月7日(火曜日) 17時18分

  • 未熟児養育医療給付制度のお知らせ

     出生体重が2,000グラム以下あるいは生活能力、身体の発育が未熟なままで生まれた赤ちゃんで、指定医療機関において医師が、入院治療が必要と認めた場合、申請に基づき、その治療に必要な医療費を町が負担する制度です。
     給付対象期間は、最長で満1歳の誕生日の前々日までです。

    (注意事項)
     お手続きにマイナンバー(個人番号)の記載が必要です。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年11月20日(水曜日) 15時46分

  • 自動車事故被害者支援制度について

     国土交通省及び独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)では、自動車事故被害者に対し、以下のような取組を行っています。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年8月28日(水曜日) 12時31分

  • 障害者手帳の交付について

     各障害者手帳の交付申請については下記の通りです。
     なお、障害程度の変更や手帳の更新、紛失等があった場合は再度申請が必要となります。
     詳細は健康福祉課までお問い合わせ下さい。

    *平成28年1月1日より身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の申請に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。申請の際には、個人番号と身元の確認できる書類をお持ちください。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年8月8日(木曜日) 10時45分

  • 心身障害者医療費助成制度について

    心身に重度の障害がある人が、必要とする医療を容易に受けられるようにするため、その医療費の一部を補助します。(所得制限がありますので、対象とならない場合もあります。)

    *平成27年4月1日診療分より、身体障害者手帳3級、療育手帳Bの方の助成額を改定しました。
    *平成30年8月1日診療分より、65歳以上の方の町内医療機関自動償還払いを開始しました。
    詳細は健康福祉課までお問合せください。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年7月16日(火曜日) 17時40分

  • 心身障害者医療費自動償還払いについて(医療機関の方へ)

    平成30年8月1日診療分より、町単独事業として心身障害者医療費65歳以上町内医療機関自動償還払いを開始しました。
    医療機関の方々には、お手数をかけますが、ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。
    提出書類については以下よりダウンロードできます。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年3月12日(火曜日) 11時20分

  • 児童扶養手当について

     母子家庭等の生活の安定と児童の健全育成に役立ててもらうための制度です。
     児童扶養手当は、父親又は母親と生計を同じくしていない児童を養育されている母子(父子)家庭等の生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的として、児童扶養手当が支給されます。

     平成30年8月より、全部支給に係る所得制限限度額(表≪児童扶養手当所得制限額≫ 参照)が30万円引き上げられ、公用地の取得に伴う土地代...

    本庁舎 1階 健康福祉課 2018年8月2日(木曜日) 11時22分

  • 能登町 不妊・特定・不育治療費助成事業のお知らせ

    能登町では、不妊症・不育症の治療をしているご夫婦の、治療費の一部を助成しています。平成30年度より子宝支援治療費助成制度と名称を改め、制度内容が一部変わりました。詳細は添付資料をご覧ください。

    健康福祉課健康推進係までお問合せください。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2018年4月1日(日曜日) 00時00分

  • 多子世帯放課後児童クラブ利用料支援事業

    多子世帯の第2子以降の児童の放課後児童クラブの利用料を支援することにより、多子世帯の経済的負担の軽減を目的とした事業です。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2014年8月21日(木曜日) 11時22分