現在の位置:ホーム > お知らせ > 新労務単価の運用に係る特例措置の実施について

新労務単価の運用に係る特例措置の実施について
  

最終更新日:平成30年3月6日(火曜日) 17時06分 コンテンツID:2-5-8571

印刷ページへ遷移

 平成30年3月から適用する「公共工事設計労務単価」等の決定に伴い、下記のとおり特例措置を講じます。

1.措置の内容
 「平成30年3月から適用する公共工事設計労務単価」及び「平成30年度設計業務委託等技術者単価」(以下「新労務単価」という。)の決定に伴い、平成30年3月1日以降に契約を締結した又は締結する「建設工事」及び「業務委託」のうち、平成29年度の労務単価(以下「旧労務単価」という。)を適用して予定価格を積算した契約について、発注者から請負者(受注者)に対し、新労務単価に基づく契約に変更するための協議を行います
 注)ただし、積算上において、増額対応に至らなかった場合については、発注者からの協議を行わないこととする。

 「建設工事」=契約約款第54条の規定に基づく協議
 「業務委託」=契約約款第47条の規定に基づく協議

2.対象案件
 平成30年3月1日以降に契約を締結した又は締結する「建設工事」及び「業務委託」のうち、旧労務単価を適用して予定価格を積算しているもの
 注)ただし、積算上において、見積単価等で労務単価が不可分なものについては、対象外とする。

3.変更後の請負代金額
 変更後の請負代金額については、次の方式により算出します。
  変更後の請負代金額 = 新労務単価及び当初契約時点の物価により積算された予定価格 × 当初契約の落札率

4.請負代金額の変更に伴う町からの要請事項
 国土交通省土地・建設産業局長通知「技能労働者への適切な賃金水準の確保について」(平成30年2月16日付け国土入企第27号)の趣旨に則り、元請企業と下請企業との間で締結している契約金額の見直しや技能労働者への賃金水準の引き上げ等について、適切な対応をお願いします。


お問い合わせ先

監理課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8504

FAX番号:0768-62-2104

関連ファイル

関連情報

行政情報

入札・契約 入札・契約情報

最終更新日:平成30年3月6日(火曜日) 17時06分 コンテンツID:2-5-8571

印刷ページへ遷移

情報発信元

能都庁舎 監理課  

住所:〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8504

FAX番号:0768-62-2104