現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 「」の関連情報の一覧

手続き・申請

「」の関連情報」には47件の情報があります。

  • 後期高齢者医療被保険者証等の再交付について

    後期高齢者医療保険者の方で被保険者証を紛失された方は必要事項を記入のうえご提出ください。
     
    ◇手続きに必要なもの
    ・後期高齢者医療被保険者証等再交付申請書
    ・印鑑
    ・自動車免許証、パスポートなど本人であることを証明する本人確認書類(紛失した場合))

    ◇提出先
    健康福祉課(内浦庁舎)、能都・柳田各庁舎窓口、小木支所、鵜川支所

    内浦庁舎 健康福祉課 2013年8月30日(金曜日) 11時49分

  • 医療費が高額になったとき(後期高齢者医療制度)

    お持ちですか?限度額適用・標準負担額減額認定証(後期高齢者医療制度)

    内浦庁舎 健康福祉課 2013年8月29日(木曜日) 13時20分

  • 後期高齢者医療移送費について

    後期高齢者医療移送費の支給について

    内浦庁舎 健康福祉課 2013年8月29日(木曜日) 08時25分

  • 国民健康保険 出産育児一時金支給について

    国民健康保険の加入者の方が出産したときに、出産育児一時金が支給されます。

    内浦庁舎 健康福祉課 2013年8月27日(火曜日) 14時04分

  • 肝臓機能障害による身体障害者手帳が交付されます

    対象者 ○認定基準に該当する肝臓機能障害のある方
          ○肝臓移植を受け、抗免疫療法を実施している方

    手続き 申請書、診断書、写真(たて4cm×横3cm)をお住まいの市町の窓口に提出してください。
         *診断書は、身体障害者福祉法に基づく指定医が作成したものに限ります。
         *市町によって、提出書類が異なる場合があります。

    〔認定基準〕
      主として肝臓機能障害の重症度分類で...

    内浦庁舎 健康福祉課 2013年8月20日(火曜日) 14時21分

  • 第三者行為による交通事故について

    ◇交通事故など、第三者による行為で傷病を受けた場合、国民健康保険を使って
    治療を受けることができます。
     しかし、その治療費は本来加害者が負担するべきものですので、能登町国民健康保険が一時的に立て替え払いし、後日加害者にその治療費を請求することになります。
     第三者の行為による傷病を、保険証を使って治療を受ける場合、健康福祉課までご連絡ください。

    内浦庁舎 健康福祉課 2013年8月20日(火曜日) 14時19分

  • 補装具費(購入・借受け・修理)支給申請について

     障害のために失われた部位や機能を補うために必要とする補装具の購入費を支給します。
     費用の支給を受けられる場合、補装具の購入前に申請しなければなりません。補装具には耐用年数の定めがありますので、一度購入費の支給を受けた方は、耐用年数が過ぎるまで修理費の支給は受けられますが、原則購入はできません。
    耐用年数が過ぎて修理不能であれば、申請に基づいて新しく購入費の支給を行います。

    内浦庁舎 健康福祉課 2010年3月5日(金曜日) 21時32分