現在の位置:ホーム > 詳細検索 > くらしの情報の一覧

詳細検索

くらしの情報」には668件の情報があります。

  • 笹ゆり荘 入浴営業臨時休業

    地下タンク修繕工事のため、誠に勝手ではございますが、下記の期間の入浴営業を臨時休業します。

    休業期間:8月21日(金)から8月25日(火)まで

    大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
    なお、修理状況により休館期間を延長または短縮することがあります。

    本庁舎 1階 老人福祉センター 笹ゆり荘 2020年8月12日(水曜日) 10時00分

  • 日帰り入浴の時間変更について(真脇ポーレポーレ)

    真脇ポーレポーレの日帰り入浴は、下記の期間時間を変更して営業を行います。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

    【期 間】 8月8日(土)~8月15日(土)

    【ご利用時間】
    13時~17時(最終受付時間16時00分)
    ※17時以降は宿泊者のみご利用できます。

    本庁舎 2階 真脇ポーレポーレ 2020年8月12日(水曜日) 08時48分

  • 町長のページ

    能登町長あいさつ

    本庁舎 3階 総務課 秘書室 2020年8月12日(水曜日) 08時42分

  • 能登町プレミアム付商品券等の販売について

     能登町プレミアム付商品券・飲食券の購入方法および商品券・飲食券を使用できる取扱店についてお知らせします。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年8月12日(水曜日) 08時42分

  • 入院患者様への面会禁止

    現在、入院患者様への面会を禁止しています。
    ご理解とご協力をお願いいたします。

    ※面会制限としておりましたが、新型コロナウイルス感染症再流行に伴い、
    院内感染防止の観点から、再度面会を禁止いたします。

    病院 公立宇出津総合病院 2020年8月7日(金曜日) 16時32分

  • あなたの住宅の耐震化を支援します【耐震改修補助制度】

    能登町では、地震に強い安全・安心なまちづくりに向けて、住宅の耐震診断や耐震補強工事の費用の一部を補助しています。
    このたび耐震改修工事の補助限度額が150万円に拡充されました。

    ○対象
     ・能登町内に所有し、居住している一戸建ての木造住宅
     ・昭和56年5月31日以前に建築されたもの
     ・2階建て以下のもので地階のないもの
     ・町税の滞納がないこと


    本庁舎 2階 建設水道課 建設 2020年8月7日(金曜日) 10時51分

  • 農地利用最適化推進委員23人に委嘱状を交付

     能登町農業委員会農地利用最適化推進委員の委嘱状交付式が7月27日に役場里山ホールであり、23人の委員に谷口精次※会長から委嘱状が手渡されました。
      (※谷口会長の「精」の字は「月」の部分が「円」となる字が正当です)

     農地利用最適化推進委員は担い手への農地の集約化や遊休農地の発生防止など、農地の効率的な利用を推進するために委嘱されるもので、任期は令和5年7月19日までとなります。町内を23区...

    本庁舎 2階 農林水産課 農業委員会事務局 2020年8月6日(木曜日) 09時09分

  • 農業委員に辞令を交付

     7月20日、能登町農業委員会委員辞令交付式が役場里山ホールで行われました。議会の同意を得て任命された12人の委員に、持木町長から辞令が交付されました。任期は令和5年7月19日までの3年間です。
     式に続いて、新たな任期になって初めての総会が開かれ、委員の互選によって会長に谷口精次※さん=秋吉=、副会長に的場清一さん=鶴町=が選ばれました。
      (※谷口会長の「精」の字は「月」の部分が「円」となる...

    本庁舎 2階 農林水産課 農業委員会事務局 2020年8月6日(木曜日) 09時07分

  • 危機関連保証制度の認定について

     この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻、大規模な経済危機等による信用の収縮等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、信用保証協会が通常の保証限度額及びセーフティネット保証の限度額とは別枠で保証を行う制度です。
     制度の利用にあたっては事業所の所在する市町村長(能登町の場合は能登町長)の認定が必要となります。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年8月6日(木曜日) 07時40分

  • セーフティネット保証4号の認定について

    自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、災害救助法が適用された場合及び都道府県から要請があり国として指定する必要があると認める場合に、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の100%を保証する制度です。


    制度の利用にあたっては事業所の所在する市町村長(能登町の場会は能登町長)の認定が必要となります。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2020年8月6日(木曜日) 07時39分