現在の位置:ホーム > 詳細検索 > 観光情報の一覧

詳細検索

観光情報」には95件の情報があります。

  • 赤崎海岸

     赤みがかってごつごつした岩礁が続く海岸
     赤崎海岸は、青い波と対照的な赤茶色の岩礁を散りばめたような海岸です。これは溶結凝灰岩が長い年月にわたって内海の静かな波に浸食され、水面すれすれの岩盤地帯に姿を変えたものです。
     海中公園にも指定されており、赤い海岸線と青い海は四季折々に素晴らしいコントラストを描き、訪れる人たちの心をとらえて離しません。
     海岸段丘を形成する丘には、観光イチゴ園があり5月...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月12日(月曜日) 16時59分

  • 千畳敷

     海沿いの道路から眺めることができる水深1m足らずの浅瀬。かってここで海水が引いた時に、築石用の石材を採取したところで、採石された石は、家居の土台石・門柱・墓石などに利用された。
     潮位が低い時には、岩肌が露出する。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月12日(月曜日) 16時58分

  • 鉢伏山

     鉢伏山は町の最高峰で標高が543.6m。能登一の長流・町野川の水源である。山頂には国土地理院の一等三角点がある。
     山頂付近には低山帯には珍しいブナの原生林が残り、その貴重さから、昭和58年1月には朝日新聞社と(財)森林文化協会の「21世紀に残したい日本の自然百選」に選定された。この直後に、白滝自然林と呼ばれるブナの原生林(約10ha)が売却・伐採されそうになったが、町(旧柳田村)が土地ごと買い...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月12日(月曜日) 16時57分

  • 藤波運動公園

     16面の砂入り人工芝のテニスコート「能都健民テニスコート」、4面の屋内テニスコート「WAVEのと」、そして多目的芝生運動広場「のとスポーツピアッツァ」が整備されています。空気の澄んだ日には、前方に広がる日本海に立山連峰が浮かび上がります。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年9月12日(月曜日) 16時05分

  • イカ(加工品)

     能登町小木は、日本海側最大の冷凍イカの水揚げ地として古くから栄えてきました。
     釣り上げたイカを船内で一本一本急速冷凍する、「船内一本凍結イカ」は、日本の三大イカ釣り船団「石川船団」で誕生した方法で、全国的に有名な「ブランドイカ」に発展しています。
     イカ加工品としても、伝統的なものはもちろん、新たな商品開発も行なわれており、町の特産品として多くの方々から好評を得ています。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年8月15日(月曜日) 12時29分

  • いしり

    能登半島に古くから伝わる魚醤油「いしり」には、原料によって大きく2種類があります。
     富山湾に面した内浦地区では、イカの内臓(ゴロ)を原料とし、日本海に面した外浦地区では、イワシ・サバを主な原料としています。「いしり」のほかに「いしる」「よしる」などともよばれています。
     語源には諸説ありますが、魚の古語である「いお」の「汁」が転じて「イシル」「イシリ」となったなどともいわれています。
     能登町の...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2011年8月15日(月曜日) 12時28分

  • 波並の左義長

     町内の子ども達が2m程の竹の先に扇を付け、太鼓をたたき、唄をうたいながら、家内繁盛を願い、町内の家々を周る。
     お返しにお菓子などをもらい、昼過ぎには海岸に集まり、しめ縄や書き初めを燃やし、中央に立てられた竹が焼けて、海の方に倒れたら大漁、山の方へ倒れたら豊作になるという占いを伴っている。

    日時:毎年1月15日に近い日曜日の午前中

    場所:能登町波並一円

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2010年12月2日(木曜日) 15時57分

  • 国民宿舎能登うしつ荘(公共宿泊施設)

     眼前には緑あふれる国定公園「遠島山公園」を、そして彼方には銀色に輝く立山連峰を望むベストロケーションという環境です。国民宿舎「能登うしつ荘」をはじめとし、コミュニティーセンター、そして、潮騒の丘には、貴賓庵「漁心庵」や、簡易宿泊施設(コテージ)も整備されています。やさしく響く潮騒に耳を傾け、母なる日本海の懐に抱かれて みませんか。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2010年3月30日(火曜日) 10時35分

  • 真脇ポーレポーレ(公共宿泊施設)

     真脇ポーレポーレは宿泊施設やレストランを備え、縄文真脇温泉と回廊で結ばれたユニークで魅力たっぷりの宿泊施設です。竪穴式住居をイメージした建物はなかば地中に埋まり、遠くからはこんもりとした丘のように見える斬新なデザインを特徴とし、自然に溶け合い縄文の息吹を感じさせてくれます。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2010年3月30日(火曜日) 10時35分

  • セミナーハウス山びこ(公共宿泊施設)

     研修宿泊施設「山びこ」は体験学習や交流の拠点です。遊び感覚で学べる「ふれあい工房」ではそばづくりや押し花づくり、キリコを担いで祭を体験するなど能登の暮らしや生活が体験できます。粉から自分でそば粉から作ったそばの味は忘れられない味になることでしょう。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2010年3月30日(火曜日) 10時35分